水回りのリフォームをしよう|費用を事前に見積もっておこう

プロに直してもらおう

配管

排水つまりは市販薬で改善することができますが、状況が良くならない場合には専門業者に相談しよう。業者選びのポイントは自治体から水道局指定工事店として指定されていることや、実績やアフターフォローの内容をチェックしておきましょう。

まず業者に依頼すること

工具と蛇口

水道修理の一連の流れは次のようになります。まず電話で状況説明をします。それから作業員が家にきて実態調査を行います。その後に見積が提出されます。その金額に納得がいけば水道修理を依頼します。作業が終われば自身の手で問題ないか確認して完了です。

洗面やトイレの交換

蛇口を持つ人

取り替えるときの費用

住宅の設備の中でも水回りの設備は重要な部分なので、古くなってきたらリフォームを行って、新しい設備に取り替える事が大切です。業者に依頼して水回りの設備をリフォームするときの費用は、取り替える設備や場所によって金額は大きく変わってきます。洗面所のリフォームを行うときの費用は、設備のグレードによって費用は変わってきますが、標準的なグレードを選ぶと10万円前後で取替えが可能です。水回りの設備の中でも洗面台は、型落ちの在庫が多く出回っているため、リフォーム費用を抑えたいときには、型落ちの在庫がある業者を利用しましょう。トイレのリフォームは取り替える部分や範囲によって費用が変わり、便器の交換だけであれば10万円程度で済みます。トイレはタンクレスが人気になっていますが、タンクレスは通常のタイプよりも価格が高く、30万円ほどの費用がかかります。水回りのリフォームの中でもトイレは、床や壁の取替えが必要になってくるケースが多いため、余裕を持って予算を組んでおく事がポイントになります。トイレの床と壁を全て張り替えるときの費用は、20万円前後を目安にしましょう。キッチンのリフォームは設備の形状とグレードによって価格が決まり、壁付きタイプのキッチンを選べば、50万円程度で済みます。L字型やアイランド型のキッチンになると、100万円以上の費用が必要になるため、水回りのリフォームを行うときには、間取りまで考えて工事を行います。

費用はどのくらい

水漏れ

水漏れの修理を依頼すると高い料金が必要と思いがちですが、簡単な修理であれば数千円で修理をしてもらえます。水道修理業者は水関連のトラブルにはほとんど対応しているため、トラブルが発生した時にはまず専門業者に相談をしてみましょう。